忍者ブログ

子供のやる気を育てたい!小学生の家庭学習

「ポピー」「ドラゼミ」「進研ゼミ」など学習教材の紹介や家庭学習のとりくみを体験をもとにご紹介します!

マンガを読むと漢字の勉強になるのかも

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

マンガを読むと漢字の勉強になるのかも

息子はマンガが大好き。
愛読書は「月刊コロコロコミック」です。

ちょっと前まで一緒に絵本を読んでいたのに
もうマンガを読んでゲラゲラ笑うようになるとは。









「月刊コロコロコミック」は漢字に読み仮名がふってあるので
小1の息子でも読むことができます。

妖怪ウォッチやドラえもんなどが収録されています。

妖怪ウォッチのメダルが付録になっていた時に
息子がお店でめざとく見つけてほしがってから
毎月購読するようになりました。

ちょっと読んでみると下品なこともかいてあります。
男子はやっぱりバカバカしいことが好きなんですね(-_-;)

息子は「でんぢゃらすじーさん」と「ゾンビ―くん」という
マンガが好きらしく、おもしろい場面がでてくると
「おかーさん、ここおもしろいよ、見て見て」と持ってきます。

正直、おかーさんは面白さがわかりません(^_^.)


それでも、マンガを読むのも悪くないなと思います。

息子は最近、わからない言葉をよく質問してきます。

「『ごっかん』って、しにそうってこと?」
「『かいとー』って、うばうんでしょ?」 などなど。

急に聞かれると「????何のこと????」となります。

いろいろ聞いているうちに
「『極寒』ね、めっちゃ寒いってことね。寒すぎて死ぬこともあるよ。」
「『怪盗』はお話の中に出てくる、美術品とかダイヤモンドを盗む泥棒だね。」

と、わかってきます。
私も頭の体操になりますね。

マンガを読んでいると、ふだんあまり使わない言葉や
漢字の読み方を覚えるようです。


図書館で本を借りてくると、そちらも読んだりしています。
本がすぐ読めるところにあれば読むんですね。

マンガだけに偏らずに色々な本を読むと、国語力がつくし
精神的にも豊かになりそうです。

読書の秋でもありますから、親子でたくさん本を読みたいと思います。


PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

*スポンサーリンク*

こんにちは(^^)まるこです。


小学生と保育園児の母です。

子供のやる気を育て
勉強が楽しいと思えるような
家庭学習をめざしています。

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ

★通信教材 どこがおススメ?★

こちらにまとめました!
おすすめ通信教材


*リンク*

*免責事項*

当サイトの文章・デザインの
無断転載はお断りいたします。
いかなる損害が発生しても
賠償責任を負いません。
予めご了承くださいませ。