忍者ブログ

子供のやる気を育てたい!小学生の家庭学習

「ポピー」「ドラゼミ」「進研ゼミ」など学習教材の紹介や家庭学習のとりくみを体験をもとにご紹介します!

小学1年男子にもできる 教科書とプリント収納とは

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

小学1年男子にもできる 教科書とプリント収納とは

学校の教科書やプリントの収納はどうしていますか?
子供にまかせておくとグチャグチャになってしまうのは
うちだけではないはず(>_<)

ざっくりシンプルな方法でないと子供には片付けられません。
わが家での収納方法をご紹介します。



わが家はまだ学習机を購入していません。自分の部屋で勉強するようになったら、長く使えるシンプルな学習机を購入する予定です。

勉強はダイニングテーブルでしています。学用品はダイニング隣の和室の押入れに収納しています。
重たいランドセルは押入れの下の段に、教科書やプリントなどは押入れの上の段に置く場所を決めています。


入学当時は教科書をブックエンドで立てていましたが、
1年生の教科書は薄くて冊数も少なく、すぐ倒れてしまいます。

毎日のように学校から持ち帰るプリントはファイルを用意して綴っていました。
でもプリントはA4やA3などサイズがバラバラで綴りにくいです。
子供はめんどうなのかファイルに綴らず適当に置きっぱなしになってしまいました。

どう見ても片付けにくいのですから、片付けないのは当然です。
収納方法を改善する必要があります。

・教科書は立てると余計に見にくい → 寝かせておけばよい
・プリントは間違えたところを直したら後で見直すことはない → ファイルは不要

ということで、現在はこのようになっています。



押入れの上の段に、コクヨのデスクトレーを2つ置きました。
左が教科書、右がプリント入れです。

使っているのはこれです。A4ファイルが入るワイドサイズが便利です。

ふたは閉めずに本体に重ねて、開けっ放しです。
学校から帰ったら、プリントと明日使わない教科書をここにぽいっと入れるだけです。

プリントを入れる引き出しを用意してみたこともありますが、中がぐちゃぐちゃになります。
引き出しをあけるのが面倒なのか、片付けないこともありました。

箱に入れるだけなら簡単なので、教科書やプリントがどこにでも置きっぱなしということがなくなりました。


ふたは普段は使っていませんが、夏休みには宿題をふたに入れておきました。


いろいろな課題をまとめて入れることができて便利です。

押入れは奥行きがあって子供には使いにくいです。
子供の手が届く手前の部分を子供の学用品置場にして、
奥は子供があまり使わないものを置いています。


収納の本を読んでいたら、すっきり片付いた状態を保つコツは
・ものの住所をきちんと決める
・ワンアクションでしまえるようにする
ことだと書かれていました。

片付けやすさと、どこに何があるかきちんと把握できることを重視して
このような収納方法になりました。

教科書が増えたり学習机を購入したら、また収納を検討しないといけませんね。
片付けも成長に合わせてフレキシブルに対応したいと思います。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

*スポンサーリンク*

こんにちは(^^)まるこです。


小学生と保育園児の母です。

子供のやる気を育て
勉強が楽しいと思えるような
家庭学習をめざしています。

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ

★通信教材 どこがおススメ?★

こちらにまとめました!
おすすめ通信教材


*リンク*

*免責事項*

当サイトの文章・デザインの
無断転載はお断りいたします。
いかなる損害が発生しても
賠償責任を負いません。
予めご了承くださいませ。