忍者ブログ

子供のやる気を育てたい!小学生の家庭学習

「ポピー」「ドラゼミ」「進研ゼミ」など学習教材の紹介や家庭学習のとりくみを体験をもとにご紹介します!

息子の育てた「えんぴつ先輩」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

息子の育てた「えんぴつ先輩」

宿題をやっている息子の手元を見てビックリ。
あまりにも短い鉛筆を使っているのです。

「何でそんなに短いの使ってるの?書きにくいでしょ」
と聞くと、息子は
「がんばって育てたんだよ!」だそうです。
育てたんだね・・・






息子は、この鉛筆を「えんぴつ先輩」と呼んでいるそうです。
他の長い鉛筆よりえらいから「先輩」なんだとか。
先輩って・・・


いつも筆箱に鉛筆を5本いれているのに、こればっかり使っていました。

短い鉛筆につける補助軸もありますが、息子は使いにくいそうです。
↓こんな感じのものです。



物を大切にするのはいいけれど、さすがに短すぎですよね。


何かいい方法はないかと探していたら、こんな商品を見つけました。
つなぐえんぴつ削り TSUNAGO

↑サイトにあったカタログです。画像クリックで大きくなります。
使い方を見ることができますよ。おもしろい!
 
2本の鉛筆をそれぞれ凹凸に削って組み合わせるそうです。
すっごく楽しそうです。

この商品は人気がありすぎて、現在は予約も受け付けていません。
う~ん、残念。


「字をちゃんと書けないから新しいの使いなさい」
と言って、えんぴつ先輩から長い鉛筆に替えさせました。



ネットを調べると、鉛筆をテープや接着剤でつなげて長くして使う方法もあるようです。
息子に提案しましたが、えんぴつ先輩は短さに価値があるようで・・・

 
息子はえんぴつ先輩を使うのをあきらめましたが、捨てるには忍びないようで、引出にしまってあります。 がんばって勉強した勲章のようなものでしょうか・・・


そんな話をしていたら、先輩ママから「コンパスにつける鉛筆は短い方がいいよ」と教えてもらいました。


なるほど! まだコンパスは使っていませんが、短い鉛筆にも使い道はあるようですね。
とりあえず、引出に入れておこうと思います。

それにしても「えんぴつ先輩」のネーミングは思いつきませんでした。
子供の発想はおもしろいですね。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

*スポンサーリンク*

こんにちは(^^)まるこです。


小学生と保育園児の母です。

子供のやる気を育て
勉強が楽しいと思えるような
家庭学習をめざしています。

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ

★通信教材 どこがおススメ?★

こちらにまとめました!
おすすめ通信教材


*リンク*

*免責事項*

当サイトの文章・デザインの
無断転載はお断りいたします。
いかなる損害が発生しても
賠償責任を負いません。
予めご了承くださいませ。