忍者ブログ

子供のやる気を育てたい!小学生の家庭学習

「ポピー」「ドラゼミ」「進研ゼミ」など学習教材の紹介や家庭学習のとりくみを体験をもとにご紹介します!

子供とゲームの程よい関係をつくるには

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

子供とゲームの程よい関係をつくるには

子供って、なんであんなにゲームが好きなんでしょう。うちの息子はゲームが大好き。
私はやらせたくないのですが、年長の頃から父親がゲームをやらせてしまいました(-_-;)
近所の友達もゲームが好きなので、誰かの家に集まってはゲームをしています。天気の良い日は「公園に行きなさい」と外に追い出すのが大変です。






ゲームで遊ぶルールが大切

2015年3月に終わってしまったのですが、NHKの「エデュカチオ」という番組があったのをご存知ですか?尾木ママと東山紀之さん出演の子育てや教育に関する番組です。(4月から「ウワサの保護者会」という新番組になりました。)

「エデュカチオ」で「親子deスペシャル 本音で話そう!ゲームとの付き合い方」というテーマがありました。 いろいろな家庭でのゲームに関する悩みや付き合い方を取り上げられました。

ゲームで遊ぶときはルール作りが大切。でもほとんどの家庭ではルールを作っているのに実際はほとんど守られていないとの結果が。ルールを守るにはどうしたらよいか、専門家や小中学生の親子の話がすすめられました。



参考になったこと

「エデュカチオ」で参考になったところがいくつかありました。

①ゲームの内容によってプレイ時間での満足度がちがう。

例えば「ゆっくり進むロールプレイングゲーム」と「シューティング系のゲーム」とでは同じ時間やっても達成度や満足感がちがうようです。

②ルールは受験期間など生活の変化にともない変えていく必要がある

最初に作ったルールでは上手くいかなかったりしますよね。フレキシブルに変えていくことでルールを守りやすくしないといけません。

③ゲームを30分したら最低10分は目を休ませる

これは大事ですね!息子はゲームを長くすると目が疲れた様子です。どれくらいしたら目を休ませる必要があるか、具体的な数字がわかったのがよかったです。



わがやでのゲームで遊ぶルール

これらを参考に、わがやでは

宿題30分以内にやったらゲームをしてよい。
・ゲームを30分やったら休憩。最低10分は目を休ませる。
平日は時間があれば「30分やって休憩」を2回までOK。
休日は時間があれば「30分やって休憩」を3回までOK。
・寝る前の最低30分はゲームをやらない。

というルールを作りました。たまたま「30分」でそろいました。子供にも覚えやすいですね。


「宿題を30分以内」なのは、ダラダラ遊びながら宿題をすることがあるからです。担任の先生の話では、宿題は20分くらいでできる量なのだとか。なので、宿題と明日の準備で30分以内としました。「ゲームができなくなるよ」というと、ササッとやったりします。


休日は時間がたっぷりあるので、3回までといいつつ4,5回やらせてしまうこともあります。ちょっと甘いですかね、、、


知り合いの高学年のお子さんは、平日はゲーム禁止で休日は好きなだけやってOKとしているお宅もあります。それもメリハリがあってよいかもしれませんね。


そして寝る直前は、ゲームやパソコンの画面を見ると睡眠の質が落ちると聞いたことがあります。なので、なるべく寝る前はゲームをさせないようにしています。


ゲームとの付き合い方

小学1年生にしてはゲーム時間が多いような気がしますが、ゲーム大好きなので制限しすぎもいけないのかな、と悩みながら許しています。


やることはしっかりやって、空き時間にゲームを程よく楽しむ」というスタンスで、ゲームと上手く付き合っていきたいと思います。

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

*スポンサーリンク*

こんにちは(^^)まるこです。


小学生と保育園児の母です。

子供のやる気を育て
勉強が楽しいと思えるような
家庭学習をめざしています。

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ

★通信教材 どこがおススメ?★

こちらにまとめました!
おすすめ通信教材


*リンク*

*免責事項*

当サイトの文章・デザインの
無断転載はお断りいたします。
いかなる損害が発生しても
賠償責任を負いません。
予めご了承くださいませ。