忍者ブログ

子供のやる気を育てたい!小学生の家庭学習

「ポピー」「ドラゼミ」「進研ゼミ」など学習教材の紹介や家庭学習のとりくみを体験をもとにご紹介します!

タブレット学習のメリット・デメリット

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

タブレット学習のメリット・デメリット

 2014年から本格的にタブレット端末を利用した教育サービスの普及がすすんでいます。
 進研ゼミ、勉強サプリ、ジャストスマイルなどが有名ですね。

タブレット学習は子供が楽しく勉強できることで人気が高まっていますが、何にでもメリット・デメリットはあるものです。

タブレット学習にはどんなメリットとデメリットがあるのか、まとめました。






1.タブレット学習のメリット

タブレット学習を取り入れることのメリットを考えてみました。
一般的にあげられることは、下記のような項目ではないかと思います。

 ①図形をイメージしやすい
 ②ゲーム感覚で退屈せず集中力が続きやすい
 ③楽しいので学習意欲を伸ばす
 ④短時間でも勉強ができる
 ⑤即時に回答を見ることができる
 ⑥反復して練習しやすい

楽しく勉強できる、時間を有効活用できることがポイントですね。子供はゲームが大好きな子が多いですから、勉強をするきっかけやモチベーションアップには最適といえます。


2.タブレット学習のデメリット

では、タブレット学習のデメリットも考えてみます。

 ①紙の教科書や答案用紙へのなじみが薄くなる
 ②文字を書くことが少ない
 ③解答がすぐ与えられるので問題を解くプロセスがなくなる
 ④学習時間が短くなる
 ⑤費用負担が大きくなる

メリットが逆にデメリットになることもありますね。私の個人的な考えとしては、タブレット学習のデメリットは無視できないように思います。


3.わが家での考え方

タブレット学習も検討しましたが、結論としては利用しないこととしました。その理由を下記にまとめました。

①紙と鉛筆で文字を書くことに重点をおきたい

小学1年生の息子は、紙と鉛筆で文字を書くことを完全に習得できていません。
書き順がおかしかったり、鉛筆の持ち方が正しくなかったり、マス目にバランスよく文字を書くことができなかったりします。(私も完璧ではないですが(^_^.))

今は紙と鉛筆で文字を書く作業を大切にしたいと思っています。

タブレット学習でも紙で書く作業はあったりしますが、量は少ないです。タッチペンで文字を書くにしても、手の側面を付けなかったり、鉛筆とは書き方がちがいます。

紙と鉛筆を使う機会をなるべく多くとりたいというのが一番の理由です。

②思考力を身につけたい

息子はテキストで問題を解いていると、「こたえがわからない~」と聞いてくることがあります。みてあげると、答えを出す以前に問題の文章の意味がつかめていないことがあるようです。わからない問題が続くと息子がイライラしてくることもあり、親もムカッとしてしまったりもします(-"-)

自分で勝手に勉強してくれたら楽なのですが、タブレット学習ですぐに答えがわかったり、回答の選択肢があったりすると、考えるプロセスが少なくなるように思えます。

うちの息子の場合、あまり考えず「答えさえ出ればよい」という悪いクセがつきそうです。時間がかかっても、文章をよく読んでじっくり考えるというプロセスを身につけたいと思っています。

③学習のモチベーションがまだ落ちていない(かな?)

息子の場合、通信講座テキストを自分で毎日やるまではいきませんが、あまり苦にはなっていないようです。今のところ学習意欲はあるように感じるので、あえてタブレット学習を取り入れなくてもよいかな、と思っています。


4.まとめ

タブレット学習をはじめれば喜ぶだろうとは思いますが、上記の理由から、今のところはタブレット学習は考えていません。

まずは紙と鉛筆で文字を書くこと、紙のテキストを読むこと、ゆっくり時間をかけて問題を読んで回答を出すこと、を大切にしたいと思っています。

もちろんタブレット学習はよい面もたくさんあるので、息子もいつか使うかもしれません。
合う合わないの適性や、与える時期によっては最適な学習方法にもなると思います。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

*スポンサーリンク*

こんにちは(^^)まるこです。


小学生と保育園児の母です。

子供のやる気を育て
勉強が楽しいと思えるような
家庭学習をめざしています。

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ

★通信教材 どこがおススメ?★

こちらにまとめました!
おすすめ通信教材


*リンク*

*免責事項*

当サイトの文章・デザインの
無断転載はお断りいたします。
いかなる損害が発生しても
賠償責任を負いません。
予めご了承くださいませ。